MacBook Air買いました。 2013.12.22 22:47

MacBook Air 11インチのを買ってしまいました。今まで2010年版のMacBook Pro 15インチを使っていましたが、動作がもっさりしてきたし、何せ重い。買った当時は、すべて1台でまかなおうと思って15インチにしたわけですが、週に何度か持ち歩く生活を続けていると、肩と腰へのダメージも厳しく、買い換えを決断した次第です(笑)。Appleのオンラインストアで土曜日に注文して、水曜日に上海から発送されて土曜日に到着しました。ちょうど、1週間かかりました。

MacBook Pro 15" との比較

どのくらい、快適になったのか持ち運びの観点から比較してみたいと思います。電源アダプタの重量は手元にあったハカリで量ったので、おおよその重量です。手に持っただけで重さの違いが分かります。

 
Air 11
Pro 15
差異
重量(本体)
1.08kg
2.54kg
-1.46kg
重量(電源アダプタ)
0.20kg
0.30kg
-0.10kg
合計
1.28kg
2.84kg
-1.56kg

環境やファイルの移行

MacBook Proでタイムマシンに最後のバックアップを取ります。

MacBook Airを最初に起動すると、言語の設定などが終わった後、環境を引き継ぐかダイアログが出ます。そこで、タイムマシンから引き継ぐを選んで、MacBook ProのバックアップのあるハードディスクをAirに接続すると、3時間ぐらいで環境とファイルの移行が終わりました。多くのアプリはシリアルナンバーなど再入力しなくても使えるので、非常に楽です。

Google Drive

タイムマシンを使ってファイルも移行して、Google DriveのファイルもMacBook Airに移行できました。しかし、Google Driveが起動すると「フォルダが見つかりません」というダイアログが表示されます。今まで使っていたフォルダを指定しようとしても、できませんでした。

一旦、アカウントを切断して、再度web上のGoogle Driveからすべてのファイルをダウンロードするしかないようです。

ネットにつないだまま、一晩放置していれば、同期できました。

一度、全部を同期するだけですし、ファイルがいっぱい入ったフォルダを同期先のフォルダに指定して、web上のGoogle Driveと、PC上のGoogle Driveが同期を始めてしまうのも、怖いといわば怖いですから、安全な方法と言えば安全な方法ですけど、これが何百GB分のファイルがある場合など、大変そうですね。

ディスプレイ

一番気になったのが、ディスプレイのサイズが小さくなることです。サイズを比較してみると次の表の通りです。

 
Air 11
Pro 15
差異
横幅
1366
1650
-284
縦幅
768
1050
-282

横幅は、それほど気になりませんが、縦が結構気になります。買う前は、MacBook Proにサイズが1366x768の画像を表示して、これはつらいかなとも思ってました。MacBook ProからAirを画面共有したときには、縦の短さがわかると思います。

このブログを表示して、表示範囲を比較してみました。

「最近の記事」のリストでは11行ぐらい変わっています。表示するサイトによっては、ほとんどヘッダしか表示されないというサイトもあります。

画面を比較すると縦の長さが絶対足りないような気がしますが、実際に使い始めると、そんなに気になりませんでした。不思議です。

液晶がひどいという噂も聞いていましたが、実際に使うと、そんなに気になりませんでした。しかし、ノングレアの選択肢は欲しいです。光沢の液晶だと、電源を切ったときにディスプレイに自分の姿がうっすらと映るわけですが、、、なんだかなぁという気持ちになります。

気になる点は少しありますけど、買って良かったと思います。

Apple MacBook Air Posted by .(JavaScript must be enabled to view this email address)

最近の記事

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】